○ 書籍 [ 民事 ]
表題 出版社等 出版年 著者
ADR・仲裁法教室 有斐閣 2001 小島武司
一問一答新民事訴訟法 商亊法務研究会 1996 法務省民事局参事官室編
英米における小規模紛争処理実態調査報告書 有斐閣 1986 生活紛争研究会編
カオスの時代の合意学 創文社 1994  
簡易裁判所における新しい民事訴訟の実務 法曹会 1997 最高裁判所事務総局民事局監修
木川統一郎博士古希祝賀民事裁判の充実と促進(上) 判例タイムズ社 1992  
建設工事のトラブル解決法:建設工事紛争審査会活用のすすめ ぎょうせい 2002 建設工事紛争研究会 (編集)
建設工事紛争と仲裁手続 三省堂 1995 安藤一郎
講座・新民事訴訟法III 弘文堂 1998 小島武司
講座民事訴訟法1 弘文堂 1981 小島武司
交渉学教科書−今を生きる術 文眞堂 1998 ロイ・J・レビスキーほか
交渉と紛争処理 日本評論社 2002 和田仁孝=太田勝造=阿部昌樹編
重点講義民事訴訟法 有斐閣 1997 高橋宏志
証明責任論 有斐閣 1987 竜崎喜助
白川先生古希記念 民事紛争をめぐる法的諸問題 信山社 1999  
新民事訴訟法論考 信山社 1998 高橋宏志
増補民事調停の研究 法律文化社 1974 佐々木吉男
対話型審理 信山社 1996 井上正三・高橋宏志・井上治典編
中央建設工事紛争審査会仲裁判断集(CD−ROM版) 大成出版社 2002 国土交通省総合政策局建設業課紛争調整官室 (監修)
建設工事紛争研究会 (編集)
調停と法-代替的紛争解決(ADR)の可能性 中央大学出版部 1989 小島武司
手続裁量論 弘文堂 1996 加藤新太郎
転換期の日本法 岩波書店 2000 田中成明
紛争処理と合意ー法と正義の新たなパラダイムを求めて ミネルヴァ書房 1996 棚瀬孝雄編
変革の中の民事裁判 東京大学出版会 1998 長谷部由起子
本人訴訟の審理構造 弘文堂 1988 棚瀬孝雄
民事訴訟・訴訟の現在課題 判例タイムズ社 2000 萩原金美
民事訴訟制度の役割 有斐閣 1993  
民事訴訟法研究第9巻 有斐閣 1984  
民事訴訟法制度の役割 有斐閣 1993 新堂幸司
民事調停制度改革論 信山社 2001 廣田尚久
民事手続論 有斐閣 1993 井上治典
民事紛争解決手続論 信山社 1990 太田勝造
民事紛争交渉過程論 信山社 1991 和田仁孝
民事紛争処理論 信山社 1994 和田仁孝
民事紛争の法的解決 岩波書店 1971 六本佳平
民法総則 有斐閣 1965 川島武宜
和解技術論-和解の基本原理 信山社 1995 草野芳郎
竜崎喜先生還暦記念「紛争処理と正義」 有斐閣出版サービス 1988 新堂幸司編

<< back